中学受験 勉強

トップ中学受験を成功させるのは有名塾のカリスマ講師でも一流の家庭教師でもありません親のあなたで全てが決まります実績受験の神様勝ち組お母さん

遊びたい盛りのかわいいわが子を無理やり机にしばりつけ、
たとえ高熱があろうとも勉強の遅れが気になって塾を休ませることができない。

親は本当に自分のことが鬼に思えて切なくなります。

なんでここまでつらい思いをして受験をしなければならないのだろう。

ほとんどの中学受験生の親はそのことについて悩み苦しみます。

この子はまっすぐ育たないのではないか、
お母さんを大嫌いになってしまうのではないか。

夜中に勉強に疲れて眠り込むわが子の寝顔をみて、親は何度涙することでしょう。

でもね、お母さん。受験生の親ならみんないっしょですよ

あなただけが苦しいのではありません。
一人で悩まないで下さい。

もしあなたが以下の項目に1つでも思い当たることがあれば、もう少しだけこの文章を読み進めて見て下さい。

あなたの悩みを解決出来るヒントが見つかるかもしれません。

a
  • 何度いっても勉強意欲のわかない子供に腹が立ち、塾に退塾届けを出しに行ったことは1度や2度ではない
  • 「やる気があるのか!おまえの塾代にいくらかかってると思ってんだ」などというひどい言葉が次から次へと口をついて出てしまう
  • 父親が勉強を見てくれるのはいいが、自分の教え方が悪いことは棚に上げてつい感情的になり、時には手が出ることもある
  • 子供と口論になり、塾のテキストをビリビリに破いたり、ゴミ箱に捨ててしまったことが何度もある
  • このままだと、自分は一生子供に恨まれるのではないかと真剣に悩んだことがある
  • 泣いている子供を延々と叱り続け、ふと我に返ったとき自分が恐ろしくなったことがある
  • 最近子供に対して「お前みたいなやつは公立に行け」という言葉が日常的に出てしまう
  • 塾は成績のいい子供だけをえこひいきしていると、本気でそう思う
  • トンビがタカを生むことは絶対にないのだ、と我が子を見ていてしみじみと思う
  • 遊びたい盛りの子供にここまで勉強させて、この子は絶対にまっすぐ育たないのではないかと、真剣になやんでいる
  • 子供の体調が悪くても、勉強の遅れが気になって塾を休ませることが出来ない自分が鬼に思えてしまう
  • 泣いて、わめいて、怒鳴って、このままだと家庭崩壊してしまうかも知れないと本気で思う
  • 塾で仲良しの子たちがどんどん上のクラスに上がっていって、本人も相当に悔しいはずなのに「僕平気だよ」という子供の健気な言葉を聞いて涙がとまらなくなった
  • 「もし不合格だったら...」そんな不安が頭から離れず、慢性的な睡眠不足になってしまった
  • 子供に「お前みたいなやる気のないやつは出て行け!」といっても出て行かなかったので自分が出て行ったことがある
  • 不安のあまりいてもたってもいられなくなり、何度も塾の先生に相談に行き、そのたびに「お母さん、落ち着いて下さい」と諭される
  • 子供のノートのあまりの汚さに、気絶しそうになったことは1度や2度ではない
  • 子供と口論のあげく「うるさい」とか「あっちへ行け」とかいわれてへこみまくっている
  • 夫に「お前最近おかしいぞ」といわれたことがある
  • 勉強に疲れ果てて眠っている我が子の寝顔を見て、涙が止まらなくなってしまったことがある
a

はじめまして。和田秀樹と申します。

精神科医でもあり、「緑鐵受験指導ゼミナール」「学力向上!親の会」の監修など教育評論家としても広く活動しています。

また、これまでに書籍を400冊以上書かせていただいておりますので、あなたも書店などで私の本を1度は目にされたことがあるかも知れませんね。

難関中学合格

「暗記数学」というそれまでの常識を覆す数学の勉強法やその他独自の勉強法により、成績不振に悩む多くの受験生を難関大学合格に導き、「受験の神様」などとも呼ばれたりしました。

中学受験に成功

もちろん、中学受験に関する書籍も何冊も出していますし、私自身、中学受験を経験し、灘中〜灘高から現役で東大理?に進みました。

また、私の2人の娘も中学受験をし、幸いにも2人とも女子御三家といわれる難関校に合格することが出来ました。

中学受験に悩むあなたのために、精神科医として、そして教育評論家として、また、自分自身や自分の娘が中学受験に関わってきた中学受験の先輩として、これからとっておきのアドバイスをさせていただきたいと思います。

中学受験に成功

中学受験においては、親の心構えや受験に関する情報収集能力、そして、子供をその気にさせるテクニックや叱り方など、そういった親の子供への接し方が非常に大切になってきます。

子供の成績が伸び悩んでいるからといって、たんに感情的になって子供にあたり散らしたり、遊びたい盛りの子供に勉強させることに罪悪感を感じて、お母さん自身が思い悩んだりしても何の解決にもなりません。

子供の成績が伸び悩んだり、親のあなたに気苦労が絶えないのは、今のあなたの子供への接し方や、親としての考え方に原因がある、ということにまず気がついて下さい。

親のあなたが変われば、必ずあなたのお子さんも変わりますし、その結果あなた自身が思い悩むこともなくなります

どんなに有名な塾に入れようとも、優秀な家庭教師を連れて来ようとも、親のあなたの代わりはできません。

あなた自身が変わらなければ、中学受験に成功することは非常に困難であるということになります。

そもそも、生まれて10年ちょっとしかたっていない子供が、親が一切関わることなしに自主的に目的を持って勉強するわけがないのです。

そこが高校受験や大学受験と大きく異なるところであり、中学受験が親の受験といわれるゆえんでもあります。

そして、なかなか自分の思い通りにならないジレンマによって、親は自分が受験した方がよっぽど楽だ、とさえ思えるのです。

そして、つい感情が表に出てしまったりします。

そんなあなたの悩みはとてもよく分かります。

本当に孤独でつらいのでしょう。

この苦しみばかりは実際に経験した親でなければ分かりません。

でも、苦しくても一人で悩まないで下さい。

あなたは、自分だけが中学受験で苦しんでいるような錯覚をしているかもしれませんが、実はどこの家庭の親も似たようなものです。

多くのお母さん方は、あなたと同じような悩みを抱えています。

遊びたい盛りの子供にこんなに拷問のような勉強をさせていたら、本当にこの子はおかしくなってしまうのではないと、あなたと同様に真剣に思い悩んでいるに違いありません。

しかし、冷静になってよく考えてみて下さい。

もし、遊びたい盛りの子供が中学受験をすることで、まっすぐ育たないのならば、中高一貫校出身の人間はみんなひねくれ人間ばかりということになります。

でも、実際にはそんなことはありません。

中高一貫校の生徒たちは、非常に素直で優秀な子が多いです。

精神科医として言わせてもらえば、中学受験のストレスによって子供が精神的におかしくなることは絶対にないと断言出来ます。

ですから、安心して下さい。

むしろ親が自信を持って子供に勉強させた方が、子供のメンタルヘルスによいと信じて、よい教育ママになって下さい。

子供に中学受験をさせることは正しい選択なのだと、胸をはって下さい。

そして、日頃から自分の子供に対して
「あなたのことを死ぬほど愛している」
ということを、しっかりと伝えていって下さい。

自分の子供を愛していることの表現の仕方が本当に下手な親が多いです。

あなたが、子供の中学受験でそれほど悩むのは、子供への愛があるからに他なりません。

子供の将来を考え、何とかしてあげたいと思うからこそ悩むのです。

もちろん、自分の子供を難関中学に合格させたいというあなた自身のエゴも多少あるかも知れませんが、やはり根底には子供への愛があるのです。

中学受験に成功

我が子への愛をしっかりと伝えた上で、中学受験することのメリットを子供とじっくり話し合い、そして夫婦がお互いの役割分担をきちんと認識して中学受験に望むことが大切になってきます。

たとえいまどんなに受験勉強がつらくとも、あなたが我が子を愛するのと同様に、あなたのお子さんもお母さんを愛しています。

あなたがどんなにひどい言葉を毎日のように投げかけたとしても、あなたのお子さんはやっぱりお母さんを愛しているのです。

夢は現実になります

そしていつの日か、中学受験をさせてくれたあなたに、きっと感謝してくれることでしょう。

今からでも遅くありません。


まずは、あなたの愛をしっかりとお子さんに伝えていって下さい

子供の成績が伸び悩んでいるときは...

親のあなたを悩ませているもう一つの大きな原因になっているのが、子供の成績が思うように伸びない、ということだと思います。

しかし、仮に今現在あなたの子供が成績不振であったとしても、親のあなたが自分の子供にあった成績アップのためのテクニックをアドバイスしてあげることで成績を劇的にアップさせることは可能なのです。

子供の成績も親のあなた次第で、何とでもなることなのです。

成績が悪いのは、子供の頭が悪いわけでも努力が足りないからでもないのです。

成績の上げ方そのものを間違っている可能性があるのです。

塾のスケジュールだけで難関校にすんなり入ってしまうのは、ごく一部の秀才だけです。

そんな秀才の真似をしても、結果はついてきません。

「でも和田先生は、もともと成績優秀な秀才だったのでしょうし、勉強で苦労された経験などないのでしょう?」

私が東大理?出身で受験の神様などと呼ばれているために、多くの人は勘違いされているかも知れませんね。

実は、私は劣等生だったのです。

灘中には入ったものの、その後成績は低迷し、中一後半の私の成績は170人中の120位以下まで落ち込みました。

そんな私が、なぜ東大理?に現役で合格出来たのかといえば、ある勉強法に気がついたからなのです。

その勉強法に気がついてからは、私の成績は一気に伸びました。

そして私自身が現役で東大理?に合格しただけではなく、その後、当時まったくの無名高校に通っていた弟にも勉強法を教え、彼を現役で東大に合格させることが出来ました。

弟の高校では、学校創設以来2人目の現役東大合格という快挙だったそうです。

そして、その後多くの方が和田式勉強法を実践して難関校に合格し、いつの間にか私は「受験の神様」と呼ばれるようになったのです。

単に頭の良し悪しや、長時間勉強して努力することで成績が決まるわけではないのです。

中学受験に成功

これは紛れもない事実なのです。

あなた自身がこういった勉強法を知識として身につけ、自分の子供に教えてあげることができれば、当然成績は向上することになるでしょう。

単に感情的になって子供を叱りつけ、長時間机に座らせたからといって成績が伸びるわけではないのです。

受験は要領です。

親のあなたが、受験の要領を身につけて、正しい方向に自分のお子さんを導いてあげられるかどうかで、中学受験が成功するか失敗するかが決まってしまいます。

「でも、勉強法なら塾の先生が教えてくれるのでは?」

あなたがそう思うのも無理はありません。

しかし........

塾で勉強は教えてくれますが、勉強のやり方は教えてくれません。

塾の先生は、それぞれの科目に関しては専門家かもしれませんが、勉強法そのもの関して彼らがプロであるとは限りません。

その結果、単純に塾のカリキュラムに従った結果、もともと頭のいい子の成績はぐんぐん伸びるが、そうでない子はおいてきぼりを食らう可能性があります。

そういった子に対して、塾は手をさしのべるのではなく、下のクラスに落とすという残酷な仕打ちをします。

そうなったときに、落とされた子供はますます自信をなくし、まさに負のスパイラルにはまり、成績が下降線をたどるということになりかねないのです。

ですから、塾のカリキュラムだけで伸びる子と伸びない子がいることは事実ですし、もしあなたの子供が後者だった場合、塾まかせだと大変なことになってしまいます。

中学受験に成功

親のあなた自身が、和田式のような正しい勉強法を身につけて、それを自分のお子さんに伝えていかなければいけません。

また、塾のテキストやカリキュラムは個別の受験校に対応しているわけではないので、受験が近づくにつれて、志望校に対応したカリキュラムを親のあなたが組んであげることも必要になります。

もちろん、それ以前の話になりますが、塾そのものを選ぶという作業も親のあなたの大切な仕事ですね。

塾は単純に進学実績では決められません。

あなたのお子さんに合った塾を、自分お子さんの性格をよく知った親のあなたが見極めなければいけません。

ここのスタートのところを間違うと、あとで取り返しのつかないことになりますので、親のあなたの責任は重大ということになります。

夢は現実になります

これまでお話してきましたように中学受験においては、とにかくすべてに渡って親の役割が非常に重要であるということがおわかりいただけたかと思います。

このことを分かっているかいないかで、子供の受験の結果が大きく左右されてしまいます。

そういう意味で、あなたがこのホームページを偶然訪れたことは、本当に幸運なことだと思います

しかし、あなたに本当にお伝えしたいことはこれだけではありません。

中学受験生の親の悩みを解決するための概要的なことをこれまで述べさせてもらいましたが、さらに具体的に何をどうすればいいかということを知りたい、
あるいは精神科医でもある和田秀樹の肉声で心のケアをしてもらいたい、というお母さん方のために、実は今回DVDを制作いたしました。

私自身も、これまでセミナーや講演会を数多くやらせていただきましたが、やはり書籍などの文字情報だけではなく、実際に生の声でノウハウや考え方などを直接聞いてもらった方がはるかに心に残ると思いますし、文面では伝わらないニュアンス的なことも、話す人の表情や声のトーンからより深く理解することが出来ると思います。

ちなみに今回制作したDVDは、セミナー会場などでのお話を「ついでに撮影したおまけ的なもの」ではなく、あくまでも、中学受験に悩む親のあなたのためだけに特別に撮り下ろした非常に貴重なものです。

このホームページ以外では絶対に手に入れることは出来ません。

このDVDにはあなたの悩みを解決するための和田秀樹の本気のメッセージが入っています。

精神科医として、中学受験に精通した受験のプロとして、どうしてもあなたに知っていただきたいメッセージばかりを収録いたしました。

DVDは「親のメンタルケア編」「親の心構え編」「受験テクニック編」の3枚組となっており、この3枚のDVDのなかに受験生の親が知るべき重要知識がすべて入っています。

この3枚のDVDをご覧になっていただくとことによって、わずか159分で、あなたは中学受験においての勝ち組お母さんに変身することができるでしょう

それでは、このDVDの内容のほんの一部を紹介したいと思います。


a
  • 知らないと大変なことになる、子供が勉強嫌いになる2つの大きな理由とは?
    親がどんなに苦労して子供に勉強させたとしても、当の本人が勉強嫌いでは
    成績はまったく伸びないことでしょう。どんな時に子供が勉強嫌いになるかを親として知っておくことは大切です。
  • 中学受験に失敗しても後から逆転可能なわけとは?
    中学受験に失敗したからといって、それでその子の一生が決まってしまうわけではありません。中学受験を経験した子供であれば、高校受験や大学受験で十分逆転が可能なのです。その理由を知っていれば、受験に失敗したときのことを考えて必要以上にナーバスになる必要がなくなります。
  • 中学受験で大切な夫婦の役割とは?
    中学受験生の親というと、どうしてもお母さんが主役になりがちですが、実は父親の役割というものも非常に大切です。夫婦がそれぞれの役割分担をきめて、お互いをフォーローしあって受験対策をする必要があります。
  • 塾に通い出すと生き生きとする子が多い理由とは?
    子供に深夜まで塾通いさせることに罪悪感をお持ちならば、子供が塾に通うことによって実は生き生きとする事実を知るべきです。それを知るだけでもあなたの心の負担は軽くなると思います。
  • 中学受験によって得られる多くのメリットとは?
    中学受験には実は様々なメリットがあります。受験勉強の大変さに心が折れそうになったら、ぜひこの中学受験することのメリットを再認識していただきたいと思います。このことをしっかりと認識していれば、つらい中学受験も容易に乗り切れることでしょう。
  • 競争させることにより子供が成長するわけとは?
    公立校を中心に、子供に競争をさせるとは悪であるといった考え方が主流になりつつありますが、実はそれは大きな間違いで、競争させることによって子供は大きく成長出来るのです。
  • 意外と知らない、忙しい父親が受験の手助けをするための方法とは?
    忙しいことを理由に、子供の中学受験にまったくタッチしないお父さんも多いと思いますが、忙しいお父さんでも受験の手助けをすることは十分可能ですし、お母さんの負担を減らすためにもぜひ協力していただきたいと思います。そのための具体的な方法をお教えします。
  • 中学受験の大きな鍵を握る、親の情報収集能力とは?
    受験といっても中学受験の場合、大学受験などと大きく違うのは、子供が自分で情報収集をすることが出来ないということです。小学生にそれをやれといっても無理な話で、そうなると当然、親の情報収集能力が子供の受験を大きく左右するということになります。
  • 絶対に間違ってはいけない、子供のしかり方のポイントとは?
    子供の叱り方を知らない人は意外に多いようです。叱り方を間違うと大変なことになってしまいます。どんなときにどのように叱るべきか、また、どのようなときには叱ってはいけないか、ということを親と知っているかどうかということが、中学受験のみならず、今後の子育てにおいてもとても重要になってくるでしょう。
  • 子供のモチベーションを上げるための効果的な方法とは?
    子供のモチベーションをどのようにしてあげるかということに関しては
    その動機付けに個人差がとても大きいために、親としてこの子は何が動機で勉強するのかということを親として見抜く力が重要になります。
    それを見極めた上で、子供のモチベーションを上げる方法を考えなければいけません。
  • いま注目を浴びている受かるための生活改善とは?
    最近、受かるためには、睡眠をきちんととったり、朝食ときちんととったりといったような、生活改善に関することが脳科学的に大切であるといわれるようになっています。ややもすると軽視しがちですが、人より有利に受験を進めるためには、これらも非常に大切なポイントとなります。
  • 試験直前の追い込みが、夏休みの何ヶ月分もの効果がある理由とは?
    試験直前の1ヶ月間で子供の成績は大きく伸びます。多くの受験生の親は夏休み中に力をつけさせようと必死になりますが、実は試験直前の1ヶ月間で、夏休みの数ヶ月分の力がつくということを知るべきです。
  • 意外にお得な六年後の偏差値の高い学校とは?
    受験校を選ぶときに、多くの親は単純に受験時の偏差値というものを重要視します。しかし、入学時の偏差値はそれほど高くなくても6年後に有名大学への進学率が高いお得な学校が存在します。目先の偏差値だけにとらわれていてはいけません。
  • 算数は才能ではなく、暗記科目である理由とは?
    算数や数学はセンスが重要だと思っている人が多いですが、実はそれは間違いで、ある意味暗記科目であるということがいえます。暗記科目であれば、算数も才能やセンスに関係なく努力によって力を伸ばすことが可能になります。
  • 答えを先に見ることによって思考力が身につくわけとは?
    問題を解く際に答えを先に見るということに対して、罪悪感のようなものを感じる方もいるかもしれませんが、実は答えを先に見るということは非常に合理的で、勉強の効率を上げることが出来るということを、知らない人が非常に多いです。これは和田勉強法の大きなポイントでもあります。
  • きれいなノートをとる必要がない理由とは?
    子供の汚いノートを見ただけで、ショックを受け、そのことだけで延々と説教をするお母さんが多いですが、ノートというものは決してきれいに書く必要はありません。きれいか汚いかというよりも、ノートに書いたことを後で容易に思い出せるかどうかが和田式ノート術の大切なポイントです。
a
中学受験に成功

大量に制作して一般の流通網に乗せる商品と違って、撮り下ろしのネット限定販売ですから、どうしても商品としては割高になりがちです。

しかし、高額な塾代などで家計のやりくりに四苦八苦されているに違いない中学受験生のお母さんのために、今回制作販売会社と相談して、赤字ぎりぎりの値段設定をさせて頂きました。

大手塾の授業料が1ヶ月あたり3万円〜4万円程度であることを考えますと、どうしてもそれ以下の値段にしたいということもあって、なんとか2万円を切る値段設定にこだわりました。

もちろん、ギリギリの値段設定ですので制作販売会社が広告費をペイ出来なくなってギブアップした時点で大幅値上げになると思います

中学受験に成功

値段をギリギリの安価に設定した上で、さらに特典をつけるなどということは通常あり得ない話なのですが、これは中学受験に悩むあなたのために、私からのプレゼントとして、人数限定でおつけすることにしました。

ライン

今回のDVDを購入された方が、見事中高一貫校に合格されて、私が監修しております「緑鐵受験ゼミナール中高一貫コース」の10回コース以上に申し込まれた場合に、入会金を無料にさせて頂きます。入会金は20000円となっておりますので、実質的にこのDVDが無料で手に入るということです。

この特典の詳細は、商品お届け時に同封するご案内をご確認ください。

ライン

この特典を先着100名の方に特別にプレゼントしたいと思います。

イメージ図
◯別途、送料1,500円頂戴します。
配送版:DVD3枚組

注文方法がよく分からない方はこちらのページまで
ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

このDVDは何年生の親が対象ですか?

特にある特定の学年の親御さんを制作したものではありません。
あなたのお子様が4年生であれ5年生であれ6年生であれ、これから中学受験をされる親御さんであればすべてが対象になります。

子供の成績がひどいのですが、DVDを見たらすぐに成績があがりますか ?

ただDVDを見ただけでは、何の効果もありません。
大切なのは、DVDを見て頂いてまず親のあなたが変わることです。そして、DVDでお話させて頂いたことを実際に実行して頂くことによって、お子様の成績も必然的に上がっていきます。

DVDの内容は難しくありませんが?

東大理?卒で精神科医の和田秀樹の講義ということで、なにか難しい話をするのではないかと構えてしまう人もおられるかもしれませんが、まったくそんなことはありません。精神科医として患者さんに接するときのように、誰にでも分かるように専門用語的なものは一切使わずにお話しさせて頂いておりますので、どうぞご安心下さい。

DVDが3枚もあるとボリュームがありすぎてすべて実行できるか不安なのですが... 

確かにDVD3枚分ということになるとかなりのボリュームがありますが、これをすべて実行する必要はありません。あなたが出来ることから、あなたのお子様の状況にあわせてご自分のやるべきことを決めて下さい。
また、特典として音声CDもついていますので、空いた時間にMP3プレーヤーなどで音声を何度も聞いて頂くことで、自然と内容をマスターできてしまうことでしょう。

このDVDは御三家のような難関中学を目指す人だけのためのものですか?

そんなことはありません。御三家のような限られた地域の人たちのためだけのノウハウではなく、日本全国どのレベルの中学受験にも対応できるノウハウです。いまあなたのお子さんが目指す中学校の合格を手に入れる、あるいはさらにワンランク上の中学校を目指す、といったような目的のためにもぜひご活用下さい。




中学受験を終えた直後のお母さんの大半は「もうこんな苦労はこりごり」「こんな経験2度としたくない」といったような感想をもらします。

しかし、上の子を私立中学に入学させた親のほとんどは、下の子にもやはり中学受験をさせるようです。

あれほど辛く、もう2度と経験したくないと思った中学受験なのに、やはり私立中学というものにそれだけの魅力があり、上の子が楽しそうに通学している姿を見ると、親として下の子にも受験させないわけにはいかなくなってしまうのでしょう。

そして何よりも、中学受験を通じて、子供が以前にもましてお母さんのことを好きになってくれているということに気がつくのでしょう。

中学受験を通じて、多くの親子はより絆が強まったことを感じます。

中学受験が終わったとたん、修羅場と化していた家庭内にも、まるで何事もなかったかのような平穏な日々が訪れます。

そして、あれほどこの子はまっすぐに育たないのではないかと夜も眠れないほど心配した日々は何だったのかと、毎日楽しそうに通学している自分の子供を見て不思議に思います。

いまお子さんが中学受験のまっただ中にいるあなたは、本当に辛いと思います。

どうして、ここまでして中学受験しなければならないのかと日々悩むこともあるでしょう。

しかし、DVDの中でも語っていますが、あなたがお子さんにさせている中学受験という選択肢は決して間違ってはいません。

今の日本の教育環境というものを考えた場合、ベストの選択であるといえます。

自分の子供のために、自分は正しい選択をしているのだと、自信を持って下さい。

そして、まずはあなた自身が変わって下さい。

あなたが変わることによって、あなた自身の苦しみも緩和されますし、お子さんの中学受験を成功へと導くことになります。

あなたとあなたのお子さんにとっては、一生に一度の大イベントです。

悔いを残さないためにも、今のあなたが出来うる限りことをお子さんにしてあげて下さい。

親のあなたが変われば、お子さんの中学受験は成功します。

お子さんの中学受験に悩む親のあなたに、親のメンタルクリニックともいうべき今回のDVDが少しでもお役にたつことが出来れば幸いです。

それでは、最後までお読み下さいましてありがとうございました。

あなたとお子さんの中学受験が大成功に終わることを切に願っております。

和田秀樹
イメージ図


| お問い合せ | 特定商取引に基づく表示 |
Copyright Catch the Web co., ltd. All right riserved